Skip to content

Category Archives: 釣り

ロックショア 熊野

7月18日、19日。今回は、少し足をのばして熊野の沖磯にいってきました 日曜仕事終わってから出発 ここに渡礁 なんか暑さでかすんでる・・・ 狙いはシイラとサバ こんなところから頑張ってみましたが、潮だらだらで全然だめでした なので 足元で根魚ねらい 足元からドン深 で こんなん釣れました ガシラとアカハタ 行きしに寄った釣具屋ですすめられて買ったワームで しかも、2キャストで2匹 一緒に行ったつれも帰り買ってました(笑) ガシラ30cmありました 暑すぎて11時ぐらいでギブアップ ふだん冷房バリバリの自分にはキツ過ぎ で いまいちパッとしなかったので、次の日も行きました 小浜で小物釣り 40lbのラインから、2lbに持ち替え 久しぶりのライトラインでとまどいまくり みにくい すぐ切れるし・・・ でも意外といいのが釣れてけっこう満足 持ち帰りはこの2匹 けっこう数は釣れたので、 たまにはいいかな ショアジギは釣れないことのほうが多いしね

越前海岸 ヒラマサ 

片道3時間 往復300km 越前海岸地磯 ひそかに狙っていたターゲット ヒラマサ(コマサだけど) めちゃうれしい!! バスフィッシング出身の自分がソルトルアーフィッシングに出会って 雑な攻め方になってたのを気づかせてくれた一本 そこにいるであろう魚に、どうやって口をつかわせるのかはバスの経験があるので少しは引き出しがあるつもり 海の魚にあてはまるのかは別にして いろんなパターンを試してみたくなった 今回のヒットなんかは、まんまバスでやってたパターン ちょっと思い出したのでまた狙って捕ってみようと思う ロッドはダイコーのストームミリアー110/11 釣り業界撤退の知らせを知って購入。魂入りました ブルーダー、カリスマスティック等いい竿だったなあ ストームミリアー。思い通りのアクションがつけやすく、バットはしっかりパワーがあってそうとう使いやすい すいこむようなあたりだったのだが、このしなやかなティップが追従してくれたからフッキングしたように思う しかもフッキングしたのもわかる感度の良さ いい竿つくってたのになあ もうダイコーの竿がないのが、残念な今日この頃 ちなみに、9月8日でしたが、越前海岸ではアオリイカはまだ小さかったです

敦賀新港~越前海岸

なんとなく釣れそうな予感がしたので、日曜日仕事が終わってから仮眠をとって出かけようとしたものの 雨。雷もなってるし・・・ 天気予報をチェックすると、しばらくしたらあがりそうだったので、待機して4時出発。 ぼちぼち明るくなってきたぐらいから、わりと広範囲でサゴシジャンプがみられ、 竿が曲がりだす。 この日は活性が高かったと思うが、30分ぐらいで終了。 だいたい一人1~3本ぐらいは揚げていたと思う。 残念ながら1キャッチ、1ポロリでした。 時合いが終わってみんなまったりモード。 本当は、越前に青物狙いに行く予定が、雨で出遅れたので敦賀になったものの、やっぱり気になる。 ので、行ってみた。 なかなかの風と雨。でも雨はあがった。 停まってると車が揺れるぐらいの風。 でも、車で走ってるとちょっと気になる光景。 これ、たぶん下に魚もいるやろう。 しかし、なかなかの爆風と、ちょっと距離が遠い。 ずっと眺めてるだけでしたが、鳥がどんどん移動していく。 ずっと追っかけてると、なんとか届きそうなとこにも鳥がきた!! 速攻で用意して、投げてみる。 すぐさまバイト。エラ洗い一発フックオフ・・・。いいサイズのシーバスだった。 3投目にもまたバイト。「今度は獲る」と追い合わせしたのに、またジャンプでばらした。 その後その場所はノーバイト。 まだまだ鳥がいたのであきらめずに移動。 こんなとこでかけても獲れるかなあ、 とか思いながらも岩越しにキャスト(岩の上まで波がきてたので)。 まあ、ショアジギタックルやし、リーダー40lb巻いてきたし、なんとかなるやろう。 そういうときにかぎって、1投目からヒット! 波が高く先に行くのは危険。 ちょうど波が(写真の真ん中の隙間)きたときに、強引に取り込みに成功。 釣ってみたかった磯シーバス まだまだ釣れそうでしたが波も高くなってきたので、納竿しました。帰ってから、捌いてみると、すごい数のいわし?食ってました。 いよいよ釣りシーズン開幕かな。