Skip to content

Monthly Archives: 1月 2015

新しい自分発見どうですか?

髪型を変えることから気分をかえてみませんか? 新たな自分発見があるかもしれませんし、それによって前向きな気持ちになるかもしれません。 今年こそは・・・、とお思いの方はまず髪型からどうですか? 当店お客様のJ様。いつもモデルになっていただいてます。 いろいろと髪の悩みを相談して、パーマスタイルを提案しました。 J様は一度パーマで失敗してるらしく、不安そうでしたが、それは技術者の腕が悪かっただけです。 メンズのパーマはごまかしがきかないので、『経験』、『技術』の差がはっきりでます。ベースカットの長さ、ロッドの径、アフターカット、薬剤等すべて経験がものをいいます。パーマや髪型で失敗したとお思いの方、それは『失敗された 』のまちがいです。 と、いうことで J様イメージチェンジ スタート!!  (画像のバックにいろいろ写ってますが無視してください) プレカット このときには、スタイリングした仕上がりがイメージできてないと失敗します。1ヶ月ももたなかったり、おばちゃんパーマになったりします。 巻き終わりました もとめる強さによってロッドを選び、最適な長さでまきます。フロントとバックの接合部は、メインのロッドとちがう径のロッドでまいてます。ロッドの径に対する長さがあってないと、もちが悪かったり、グリグリになります(あえてそうするときもあります)。 2液塗布後に、もとめる強さにするために、時間差でロッドアウトしています。この辺りは経験からの読みが必要です。 ロッドアウトです。放置時間も、経験から、あたり方をみて判断します。放置時間が長すぎても傷むだけです。 アフターカットが終わりました。毛先の余分なカールをカットします。切りすぎたら、いままでの時間が無駄になります。(お顔の毛を払う前に撮ってしまいました。スイマセン) スタイリングです。かるい ワックスをなじませてみました。最初にこの段階までイメージしています。 イメージチェンジ完了!お疲れさまでした! パーマスタイルによる動きとボリュームがでています。自分でのスタイリングもバッチリきまります! 「髪がペタッとなる」「ボリュームが出ない 」「ストレートで動きがでない」などお悩みの方、一度パーマはどうですか? 以前失敗『された』方もOPASでパーマをあててみて、みなさん違いに驚かれてますよ(笑) 。