Skip to content

くせ毛にパーマでおさまりやすく

あつかいにくいくせ毛も、パーマでおさまりよくできます。

ただ、おさまりを予想して、そこにもっていくの は経験がいります。

くせ毛なのでパーマはあたりやすいですが、よく考えないとかえっておさまりが悪く、どうしようもなくなります。

今回のお客様の髪質は、縮毛にちかいくせ毛で量も多く、ボリュームがでるので、プレカットの毛量調整と、薬剤、アフターカットの長さに気をつかいました。

カット前です。水分で伸びてますが、乾くとひろがる髪質です。

ここからよけいなくせをとって、くせ自体を弱めます。



プレカット後です。カットとセニングでボリュームをおさえます。セニングはハサミを入れる部分に注意しないと、ばらついてきれいにおさまりません。



ここから、

ロッド巻き~アフターカットです。

で、こうなりました。





パーマみたいなくせ毛、とはよく言いますが、くせ毛はくせ毛で、パーマの質感とは全然違います。

扱いやすさは本人さまが一番わかっていただけると思います。

くせ毛でもパーマは、「あり」です。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*